野菜は収入源になるのか?

初めは、下手なりにも野菜を売ろうと調べた結果、野菜の売りかたには3つの方法がありました。

JAに出荷するという方法は、一番安定していますが、そこまでの稼ぎにはならないという事が言われていました。

お店に営業するという方法は、稼ぎになるにしても自分の野菜にメリットがなければ難しい方法で、学び始めの私には選択できない方法でした。

インターネットで販売するという方法は、野菜販売の委託サイトもしくは自分でサイトを開いて販売するという方法でした。

幸い私にはパソコン関係に詳しい友人がいたので、野菜を作れれば、そこで売れそうだと感じていましたし、今はネット社会といわれています。上手くいけば稼ぐ事は可能だろうと、さらなる情報を求めてインターネット販売で稼いでいる農家さんにお会いすることにしました。

しかし、そこで教えてもらったのは、「流通コスト」がかかるという事実です。

インターネット販売をするという事は多くのお客さんに見てもらう機会があり、ネット購入に慣れている方なら、買ってもらいやすい方法といえますが、、、

その裏には、とんでもない手間がある事が分かりました。利用者にとっては便利でも、提供側にはコストがある。これではプラス、マイナスで利益が上がりにくくなります。

私の決断は、野菜を収入源にはしないです。

事業の立ち上げ