養父の病気

初めはその症状は老いからくるものと診断されていたようです、しかし、症状の進行が早すぎました。

当時、私が養子に行く時は杖を突きながらでも歩けていたのが、2カ月が過ぎるころには車いすとなり、夏が過ぎるころには呼吸の機能が衰えだし、入院、そのまま手術となりました。

私が養子に入ってから1年後、呼吸機をつけ話すことが難しくなった養父は全介護となりました。

受け入れがたい事実です、、しかし、立ち止まっているひまはありませんでした。

当時私は25歳、収入源はバイトでもらえる分だけ、とても1家族を養える状況ではありませんでした。加えて、畑の方も学びだしたところです。うまく野菜や果樹を作れるわけではありませんでした。

養子の使命として、畑を継続していくには、まずは収入源の確保から始めなくてはならなたかったのです。

野菜は収入源になるのか?

事業の立ち上げ